SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
のだめカンタービレ (16)
のだめカンタービレ (16) (JUGEMレビュー »)
二ノ宮 知子
これで、クラシック音楽の敷居が低くなったと思うな。
RECOMMEND
RECOMMEND
フーコーの振り子〈上〉
フーコーの振り子〈上〉 (JUGEMレビュー »)
ウンベルト エーコ, Umberto Eco, 藤村 昌昭
RECOMMEND
RECOMMEND
薔薇の名前〈上〉
薔薇の名前〈上〉 (JUGEMレビュー »)
ウンベルト エーコ, 河島 英昭, ウンベルト エーコ
RECOMMEND
建築探偵 東奔西走
建築探偵 東奔西走 (JUGEMレビュー »)
藤森 照信, 増田 彰久
街を歩いていて、古そうな建物だなあ…と思うことはあっても、それがいつごろのどういうスタイルの建物なのか調べることもしないで生きてきました。でもね、これを読んでいたら、建物って歴史でもあるけどたくさんの人生も関係してたんだなあ…としみじみしてしまいました。大変興味深い書です。
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
日々の中のきらめきと、これってこうだったらいいのにな。というものを書きます。

yue的…

<< OZ | main | 薔薇の名前 >>
幻月楼奇譚
0
    幻月楼奇譚
    幻月楼奇譚
    今市子さんの作品は、「百鬼夜行抄」に取り憑(!)かれてから読み始めました。
    何がいいって、この人は、漫画の世界を書いてるんじゃなくて、漫画で世界を書いてるって所。
    ポーズの一つ一つが自然でいいのです。

    さてこれは味噌屋の若旦那と幇間の不思議なお話。
    といっても、誰も全然立派じゃない。でも、いいんだな…って感じです。
    それにしても開かずの間に住む幻月楼の女将って、な、なに…
    | 図書室 | 12:56 | - | trackbacks(0) | - | - |
    この記事のトラックバックURL
    http://blog.12az.com/trackback/79579
    トラックバック