SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
のだめカンタービレ (16)
のだめカンタービレ (16) (JUGEMレビュー »)
二ノ宮 知子
これで、クラシック音楽の敷居が低くなったと思うな。
RECOMMEND
RECOMMEND
フーコーの振り子〈上〉
フーコーの振り子〈上〉 (JUGEMレビュー »)
ウンベルト エーコ, Umberto Eco, 藤村 昌昭
RECOMMEND
RECOMMEND
薔薇の名前〈上〉
薔薇の名前〈上〉 (JUGEMレビュー »)
ウンベルト エーコ, 河島 英昭, ウンベルト エーコ
RECOMMEND
建築探偵 東奔西走
建築探偵 東奔西走 (JUGEMレビュー »)
藤森 照信, 増田 彰久
街を歩いていて、古そうな建物だなあ…と思うことはあっても、それがいつごろのどういうスタイルの建物なのか調べることもしないで生きてきました。でもね、これを読んでいたら、建物って歴史でもあるけどたくさんの人生も関係してたんだなあ…としみじみしてしまいました。大変興味深い書です。
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
日々の中のきらめきと、これってこうだったらいいのにな。というものを書きます。

yue的…

<< お薬用ゼリー | main | さるすべり >>
電動ベッドのありがたさ
0
    30年も前の話ですが、私の母方の祖母は晩年の十数年寝たきりで、叔母の介護を受けていました。
    その当時、医療用ベッドの無償貸与があり、結局自宅のそのベッドで祖母は亡くなりました。
    いわゆるジャッキベッドというもので、足下のハンドルを回転させる事でベッドの座面を動かしていたのです。

    現在 義父は介護保険で電動ベッドをレンタルしています。
    日に何度も、そのコントローラーを操作します。
    その度に、あのジャッキベッドのハンドルの大変な重さを思い出し、
    私は「ああ、よかった。こんな時代に介護者になる巡り合わせで」と思うのです。

    義父の電動ベッドは、一番低い位置から高い位置へあげるのに20秒かかります。
    そして、一番低い位置は、車いすからベッドへ移乗するとき都合がいい。
    また、それから10センチほど上の位置は、ベッドから車いすへ移乗するのに良いのです。
    一番上は、おむつを替えるとき介護者が腰を痛めません。
    その微妙な高さを決めるのに、画像のような工夫をしています。
    最近流行の壁クロス用のシールです。
    植物柄がちょうど父の寝室のアクセントカラーにしている緑色にあったので
    電動ベッドのヘッドボードのあたりに貼付けました。
    この中にオレンジ色の葉っぱがありますが、これはシールではありません。
    オレンジ色のセロテープを始め目印に貼っていたもので
    その代わりに葉っぱ型に切り抜いて、三カ所の目印にしたのです。
    元はこれでした。


    これも簡単な工夫ですが、ベッドが動いている間ってけっこうイライラするものなんです。
    たいてい「ちょっとまってくださいね」という言葉と一緒の行動です。
    これくらいの心地よいものをみながらだと、ずいぶん気持ちが違うんですよ。
    | yue的介護生活 | 12:18 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    どんな状況でも、工夫とオシャレを忘れないyueさんって、
    実は、すっごい尊敬しちゃってま〜す。
    | chizu | 2008/04/25 11:48 PM |

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.12az.com/trackback/743775
    トラックバック